今さら聞けない!靖国神社の閣僚参拝は何が問題なの?まとめ

首相等による靖国神社参拝の問題点について、靖国神社の施設の性質に触れつつ、政教分離、A級戦犯合祀、遊就館の展示内容、国際社会の反応などに触れつつ説明しています。
※ただいま画像等準備中です※

しばしば物議を醸す首相等による靖国神社参拝

出典 www.aflo.com

二〇一二年に「首相在任中に靖国に参拝できなかったことは、私にとって痛恨の極みだ」と語っていた安倍首相は、二〇一三年十二月二十六日に靖国神社を参拝。

出典 これって何が論点?! 最終回 靖国問題について教えて! | 月刊いのちのことば

近隣諸国からの抗議はもとより、友好国の米国在日大使からも「失望した」との声明が出され、外交問題にも発展しました。

出典 これって何が論点?! 最終回 靖国問題について教えて! | 月刊いのちのことば

参拝には、中国や韓国が激しく反発。米政府が「失望」を表明したほか、欧米のメディアも厳しく批判した。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

なぜ靖国神社参拝は問題になるの?

出典 www.gettyimages.com

悩ましいのは、日本国内には「何となく支持」という声が少なくないであろうことだ。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

「国のために命を落とした人たちを追悼すること自体は悪いことではないのではないか」という感覚を持つ人は少なくないと思われる。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

近現代史の教育を受けていない若者からすると「戦争で犠牲になった人を追悼するのに、なぜそんなに外国から批判されなければいけないのか」という疑問や反発もありえよう。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

そもそも靖国神社とはどんな施設か

出典 www.flickr.com

靖国神社は、“天皇のために”戦死した軍人・軍属らを「祭神」とする、特異な神社です。

出典 侵略戦争の支柱だった靖国神社とは?

靖国神社は、明治時代の1869年、新政府軍と旧幕府側との間で戦われた戊辰(ぼしん)戦争で戦死した軍人をまつるために創建された「東京招魂(しょうこん)社」が前身です。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

79年に「靖国神社」へと改称。「別格官幣(かんぺい)社」という特別の社格を与えられ、国家神道の中心的神社と位置づけられました。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

一般の神社とは異なり旧陸軍、海軍両省が管理する軍事的宗教施設でした。明治維新からアジア・太平洋戦争までの戦没者240万人余をまつっていますが、いずれも“天皇のため”にたたかって死んだ軍人・軍属だけです。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

このため、西南戦争(1877年)で天皇に背いた“賊軍”の西郷隆盛や捕虜となって病死した兵士、原子爆弾や空襲の民間犠牲者、旧「満洲」など外地で死んだ一般国民などはまつられていません。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

同じ天皇の命令でも、孝明天皇の命令で戦った徳川幕府の武士たちは祀られていませんし、等しく国のために戦ったはずの、白虎隊で名高い会津武士達は見向きもされません。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

靖国神社への合祀(ごうし)は、天皇のためにたたかって死んだかどうかにあり、死者を選別することに本質があります。また「英霊」としての合祀は、戦死者や遺族の意思に関わりなく行われます。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

このように、靖国神社というのは、きわめて独特な考えにもとづいて成り立っていますから、「戦没者追悼の中心的施設」などと軽軽して言えないのです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

まず第一の問題は政教分離

出典 www.gettyimages.com

靖国神社は国家機関でも何でもない、一宗教法人である。そこに首相や閣僚が公金を使って参拝するのは「政教分離の原則」に反する。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

これがなぜ問題かというと、かつて戦争を賛美する宗教を政治が後押ししてきた歴史があったからだ。靖国神社は、今でもかつての侵略戦争を賛美する考え方を持っている。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

明治時代以来の誤ったやり方を反省して、宗教に関して言えば、信教の自由、政教分離を憲法に定め、国が宗教活動にたずさわってはならないこと、特定の宗教のために公金を支出してはならないこと、がうたってあるわけです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

靖国神社は言うまでもなく神道という特定の宗教に基づく団体、施設です。そこに、首相、閣僚、国会議員、知事等が公人として参拝するのは、一宗教に対して国や都道府県が特別な扱いをし、特権を与えることになるわけです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

それは、それぞれの宗教は皆平等だとする憲法の精神にそむきます。そればかりか、宗教という人間精神の奥底に政治が関わることになりますから、決して許してはならないのです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

ところが、靖国神社に限っては、どうもそれが守られていないようです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

ついに昭和六十年には「国が靖国の英霊を護らなければ、誰が国のために命を捨てるか」と暴言を吐いて、中曽根首相は公式参拝をしてしまいました。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

岩手靖国訴訟は、岩手県議会が「靖国神社公式参拝促進要請決議」の採択は違憲だとして、住民が県議会議長などを訴えた訴訟と、岩手県の公費から靖国神社への玉串料支出は違憲と訴えた玉串(たまぐし)料訴訟があります。盛岡地裁は合憲としましたが、1991年1月、仙台高裁は政教分離原則に反するという初の判決を下しました。

出典 これまでの靖国訴訟の判決とは?

中曽根康弘首相(当時)が靖国神社に参拝したことは違憲だとして提訴した大阪地裁での判決は原告敗訴でしたが、前述の仙台高裁判決は首相や天皇の靖国参拝は憲法の政教分離原則に違反するとし、大阪高裁も「違憲の疑いがある」と判断しました。

出典 これまでの靖国訴訟の判決とは?

小泉首相の靖国参拝をめぐる訴訟は7件起こされ、これまで、各級裁判所で15の判決が出ています。

出典 これまでの靖国訴訟の判決とは?

重要なことは、首相の靖国参拝は憲法第20条3項の政教分離原則に違反するとした判決が福岡地裁、大阪高裁で確定している一方、靖国参拝を合憲とする判決(決定)は1件もないということです。

出典 これまでの靖国訴訟の判決とは?

A級戦犯合祀の問題も・・・

出典 www.gettyimages.com

靖国神社は1978年に、東京裁判(極東国際軍事裁判)でA級戦犯とされ処刑された東条英機元首相ら14人を合祀しています。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

a.平和に対する罪、b.(通例の)戦争犯罪、c.人道に対する罪の3つの罪が記載されたが、英語原文でこれらがabc順になっているため、項目aの平和に対する罪で訴追された者を「A級戦犯」と呼ぶ

出典 A級戦犯 – Wikipedia

戦争には責任者と被害者がいる。日本の侵略戦争を立案、指揮、 遂行していた責任者が「A級戦犯」と言われる人たちだ。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

日本はかつて、朝鮮半島や台湾を植民地支配し、そして中国や東南アジアに侵略戦争を行った。それによって2000万人もの命が奪われた。日本でも300万人もの人たちが亡くなった(東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎への原爆投下など)。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

靖国神社は、これら侵略戦争の責任者たちを祀っている。そして神社自体が、侵略戦争が正しかったとの歴史観に基づいて運営されている(侵略戦争を賛美する博物館が神社内にある)。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

靖国神社は、このアジアと日本の国民に多大な犠牲を強いた戦争指導者を、“神”としてまつっているのです。実際、遊就館には「靖国の神々」のコーナーでA級戦犯の東条元首相らの写真を展示しています。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

A級戦犯合祀の理由について、宮司だった湯澤貞氏は、同神社の崇敬者総代会で「A級戦犯だけ合祀しないのは極東裁判(東京裁判)を認めたことになる」との意見もあり、合祀が決まったと語っています(『正論』05年8月号)。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

日本は、米国など連合国と結んだサンフランシスコ平和条約(51年調印)で東京裁判を受け入れており、同裁判を否定することは国際社会への公約に反することです。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

A級戦犯合祀が明らかになって以降は、昭和天皇も現天皇も同神社を参拝していません

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

注記:現天皇(当時)…昭仁天皇

A級戦犯合祀を不当または不適当とする立場からは、「合祀取消」による現状復旧案として分祀または廃祀案がある。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

靖国神社側はA級戦犯分祀案について「神道では分祀では分離できない、神はひとつになっており選別もできない」として、(中略)仮に全遺族が分祀に賛成しても分祀出来ないと答えている。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

2006年に韓国の聯合ニュースは、仮にA級戦犯を外す事ができても、政治問題化が解消しないならば、意味が無いと主張した。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

靖国神社の思想を如実に表す「遊就館」

出典 www.flickr.com

靖国神社は、明治になって偏狭な国家主義に奉仕するためにつくられた(軍国)神社ですから、わが国古来の考え方とは違うものがあります。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

とりわけ、1986年に同神社の付属施設・遊就館(ゆうしゅうかん)が再開されると、日本の過去の侵略戦争を美化・正当化する「靖国史観」の宣伝センターの役割を強めていきます。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

遊就館には、同神社の歴史観に則って様々な資料が展示されている。それは、日本が対外的に行った戦いはすべて正当である、という全肯定の精神に貫かれ、日中戦争は「支那事変」、太平洋戦争は「大東亜戦争」と戦時中の名称で呼ばれる。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

簡単に言えば、日清戦争から始まり太平洋戦争終結まで、戦争をしたのは仕方ない、日本は全て悪くない、という主張を滲ませる文言ばかり。戦争の正当化と、戦争の美化が続く。

出典 靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

例えば日本が中国大陸で抜き差しならなくなったのは中国の陰謀、太平洋戦争に突入したのはアメリカが日本をたたこうとした戦略のせい、戦争末期にわが国の和平交渉に応じなかったのはアメリカが悪いといった調子です。

出典 もの言う翔年(ユリウス):靖国の「遊就館」はひどい

勇ましい言葉も多く、わかりやすく言えば、反省の色がひとかけらもない。もちろん、反省のひとかけらもない人達が作ったものだろうから、当たり前だけど。

出典 靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

太平洋戦争においては、日本兵の多くが餓死・病死した。その数は死者の6割に上る、との指摘もある。だが、そうした武勇にそぐわない事実や戦争指導者の責任は、ここでは一切無視されている。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

「生きて虜囚の辱めを受けず」の戦陣訓のために、捕虜になって生還することができず、民間人まで「自決」せざるを得なかった理不尽さも記されない。戦争指導者に対して批判的な考えを記した学徒兵の手記なども、示されない。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

エントランスに出て来るとお土産コーナーがある。ここには、日の丸の他、靖国神社グッズ、軍艦グッズ等の他に、百田尚樹や石平太郎といったコテコテ右翼作家の著作が並び、それ以外にも、お決まりの「日本はぜーんぜん悪くないもん!」という本がたくさん並べられ、売られている。
つまり、そういう施設だということです。

出典 靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

そのような仕組みが分かっていても、遊就館での展示物を見ていると、いつの間にか心が引き込まれる。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

国のために己を犠牲にするひたむきな心情に感動し、国を思う悲壮感には思わず居住まいを正さずにはいられない。その思いを否定したり押さえ込む必要はない、と思う。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

ただ、そのような思いを、戦争やそれを招いた国策、戦争指導者への肯定に導いていこうとするところに、この神社の危うさがある。

出典 国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

戦場に散った若者の国に対する誠、肉親に対する心情は美しいものがありますが、そういう国家に対する忠誠心、血縁者に対する愛情なら、敵国の兵隊にもあったはずで、何も日本人だけの美質とは限りません。 靖国神社は大きな時代錯誤をしている。

出典 もの言う翔年(ユリウス):靖国の「遊就館」はひどい

百歩譲って、そのような見解や主張をするのも別にいいですよ。そういう人達が日本にいっぱいいることも知ってるし、そのような主張があったってもちろんいい。日本には思想の自由も言論の自由もあるんだから

出典 靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

でもこのような偏った主張(日本は悪くなかった、全て外国が悪い、特攻は素晴らしい作戦だった…等)を声高にあげ、反省のかけらもみせないこんな施設を抱え持つ靖国神社に、政府の要人が参拝に行くのは絶対にダメ。日本の公式見解と受け取られても文句言えない。

出典 靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

国際社会からも非難の的に

出典 amanaimages.com

安倍首相の靖国参拝は、中韓はもとより、米、EUそして露からも批判を浴びている。国際的には、安倍首相のこの行動を支持する声は一つもない。日本は完全に孤立している。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

韓国政府は「A級戦犯が合祀されている靖国神社に首相や閣僚が参拝すること」を問題視している

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

(台湾の)馬英九総統は、安倍晋三首相による2013年12月26日の靖国神社参拝が元慰安婦とされる女性たちの「傷口に塩をぬる」行為に当たるとして、「隣国の慰安婦が受けた迫害などの悲惨な歴史を少しも省みていない」、「日本政府の行為は大変遺憾だ」と非難した

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

韓国および台湾では、「靖国神社合祀取り下げ訴訟」も発生している。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

中華人民共和国政府は、(中略)1985年8月の中曽根首相の参拝以後は、「A級戦犯が合祀されている靖国神社に首相が参拝すること」は、中国に対する日本の侵略戦争を正当化することであり、絶対に容認しないという見解を表明し続けている。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

EUの外務・安全保障政策上級代表(外相)・キャサリン・アシュトンの報道官は、2013年12月26日の安倍晋三首相による靖国神社参拝について「建設的ではない」と批判する声明を発表した

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

フランスのシラク大統領(当時):参拝前の小泉総理大臣に「参拝すれば日本のアジアとの関係は難しくなり、世界の中で日本は孤立する危険がある。注意してほしい」と忠告。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は2014年1月23日、複数の米政府当局者の話として、安倍晋三首相が靖国神社参拝を繰り返さない保証を、米政府が日本政府に非公式に求めていると伝えた。

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

国際危機グループは、2005年12月に報告書「北東アジアの紛争の底流」を提出し、「小泉首相の靖国神社参拝と右翼グループによる歴史解釈を修正する歴史教科書作成の試みは中韓両国の警戒心を刺激し、日本は第二次世界大戦での犯罪を反省していないとの感情を増幅させた」「ドイツと異なり、自国の歴史の継続的、批判的検証にほとんど関心を示していない」と批判している

出典 靖国神社問題 – Wikipedia

反対する人の69%が「周辺諸国への配慮が必要」という理由を択んでいるのは、どう見たらよいだろうか。私も「周辺諸国への配慮が必要」とは思うが、では中国や韓国からの批判がなかったとしたら、どうなるのだろうか。

出典 首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|高橋 哲哉|webちくま

近代日本のあり方については、ひとり「A級戦犯」にのみ責任を押しつけてすむものではありませんから、一番大きな犠牲者であるアジア諸国の人々に言われる前に、日本人一人一人がよくよく考えねばならぬことです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

それでも…戦争で亡くなった人を追悼するのは良いんじゃないの?

出典 amanaimages.com

「A級戦犯は問題だけれども、戦没者追悼は当然だ」という気持ちを持つ人は多いだろう。ここではっきりとさせておきたいが、靖国神社は戦没者追悼の施設ではない。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

あくまでも「天皇のために戦って死んだ者」「天皇に命を捧げた者」だけを選別的・差別的に「英霊」として祭り上げる「顕彰」施設にほかならない。

出典 繰り返すな戦争-天皇制と戦争- 第1回 天皇制は侵略戦争と一体 兵士に絶対服従強いる暴力装置 – 『前進』

明治元年(一八六七)の太政官布告に「向后王事ニ身ヲ殲シ候輩、速ニ合祀セラルベク候間、天下一同此旨ヲ奉戴シ、益々忠節ヲ抽ズベシ」とありますが、簡単に言えば「天皇のために死んだ者は、直ちに神として祀るから、国民みな忠節を尽くせ」ということのようです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

ここに靖国神社の目的と、国が戦死者を祀ることの意味が見い出されます。ですから、国が戦死者を祀ることは、つづまるところ過去の戦争を肯定し、美化し、正当化することにつながります。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

「靖国で会おう」という言葉は、そうした戦争や植民地支配を遂行する「お国」のために死ぬことを日本軍兵士に奨励する意味を持っていた。

出典 首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|高橋 哲哉|webちくま

家族を失った怒りや悲しみは、とかく徴兵した国の政策への批判や攻撃に向くものですが、そのような国への批判感情を打ち消すだけでなく、それをさらなる献身の感情に変換させ、続く子どもたちに、お国のために命をささげることを最高の名誉として教え、励ましていくメンタルへと変えさせてゆく。これが靖国のシステムなのです。

出典 これって何が論点?! 最終回 靖国問題について教えて! | 月刊いのちのことば

よく、靖国神社は戦没者の死を悼む場所と誤解して理解されていますが、靖国神社は死を悼む場所ではなく、名誉ある死として褒め称え、顕彰する場所なのです。

出典 これって何が論点?! 最終回 靖国問題について教えて! | 月刊いのちのことば

私どもが戦死者を追悼することと、国が戦死者を「英霊」として祀ることとは、まったく意味が違います。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

戦死者は英霊であると、国の名において意味づけてもらいたいという、遺族の方々の心情はわかりますが、追悼は私どもの宗教心においてなされることであって、国が行う事柄ではありません。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

内閣総理大臣にも信教の自由あるのだから、公式参拝してもかまわないとしていますが、これは話が逆です。内閣総理大臣は国の機関ですから、国民を代表して「公式参拝」などしてはならないのです。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

首相の参拝は、日本の過去の侵略戦争を肯定・美化する靖国神社の立場に自らを置くことを意味します。それは、日独伊のファシズムと侵略戦争を断罪した戦後の国際秩序への挑戦とみなされるのです。

出典 靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

靖国参拝は「戦争で命を落とした人にお参りし、平和を祈る当然の行為」だと考えているかもしれない

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

その気持ちは大切だと思いますが、靖国神社やそこにお参りする政治家たちは、その貴方の気持ちとは全く反対の方向を向いているものですよ

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

これから靖国問題とどう向き合っていくか

出典 amanaimages.com

安倍晋三首相に象徴されるように、戦後生れの人は太平洋戦争そのものを知らない。そのことをよく自覚すべきです。現在の日本では、戦後生れがすでに7割以上を占めているのです。

出典 首相の靖国参拝問題

「中国に対する日本の侵略行為は日本側が始めたことである、両国がからんだ単なる国際紛争ではない」、そのことを忘れがちです。

出典 首相の靖国参拝問題

日本人の中国の人々に対する謝罪の気持ちを「自虐史観」などというのは、自己規律を欠いたナルシシズムで不道徳極まることです。

出典 首相の靖国参拝問題

過去の過ちの事実を否定する、あるいは謝罪や償いをしないということは、同じようなことをまたやりかねないという不信感を引き起こします。

出典 78. 日本がアジア太平洋戦争の加害責任を果たすことが日本の安全を高めるのではないでしょうか。 – Peace Studies Association of Japan Page

日本が謝罪と被害者への償いをおこない加害責任をきちんと果たすことは、中国や北朝鮮・韓国との理解と信頼を生み出し、対話を可能にします。

出典 78. 日本がアジア太平洋戦争の加害責任を果たすことが日本の安全を高めるのではないでしょうか。 – Peace Studies Association of Japan Page

また二度と侵略をしないという日本国家の平和への強い意思を示すことになり、東アジアの緊張を和らげることになります。西ドイツの例はそのことを明確に示しています。

出典 78. 日本がアジア太平洋戦争の加害責任を果たすことが日本の安全を高めるのではないでしょうか。 – Peace Studies Association of Japan Page

戦争の被害者や犠牲者を追悼し、その体験を語り継ぐ取り組みは、戦争を遂行した側の論理に沿ってではなく、被害者たちの人間としての体験に即して営まれていかなければならない。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

そして、惨劇を生み出した責任と構造を暴き、批判し、二度とくり返さないための教訓と行動を引き出すものであるべきだ。

出典 首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

「英霊にこたえる道」は、再び英霊をつくらぬことにあるのではないでしょうか。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

国や政治はあくまでも世界の平和のため努力すべきであり、そのことが真に戦死者にこたえる道だとおもいます。

出典 靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

こちらもオススメ

日本人は知るべし!国歌『君が代』の歌詞の本当の意味とこれからのこと。 – NAVER まとめ

知らないと恥ずかしい?天皇、皇室に関して言われているコトまとめ – NAVER まとめ

英雄?殺戮者?冒険家コロンブスとは何者だったのか – NAVER まとめ

参考リンク

靖国神社問題 – Wikipedia

靖国神社と遊就館に行ってきた – Neutral football

首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう: 川崎哲のブログ(2006.7~2018.3)

靖国神社って何? 「参拝」何が問題?/首相は「国に殉じた人に尊崇の念を」言うが…

もの言う翔年(ユリウス):靖国の「遊就館」はひどい

首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|首相の「靖国」参拝 何が「問題」か|高橋 哲哉|webちくま

これって何が論点?! 最終回 靖国問題について教えて! | 月刊いのちのことば

国内問題として首相の靖国参拝を考える(江川紹子) – 個人 – Yahoo!ニュース

靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

靖国問題にとりくもう|出版活動等|真宗教団連合

侵略戦争の支柱だった靖国神社とは?

繰り返すな戦争-天皇制と戦争- 第1回 天皇制は侵略戦争と一体 兵士に絶対服従強いる暴力装置 – 『前進』

A級戦犯 – Wikipedia

首相の靖国参拝問題

これまでの靖国訴訟の判決とは?

78. 日本がアジア太平洋戦争の加害責任を果たすことが日本の安全を高めるのではないでしょうか。 – Peace Studies Association of Japan Page

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA