曲学阿世?武田邦彦とは何者なのか。発言 批判 評価まとめ[トンデモ]

ワイドショー『ゴゴスマ』でのヘイト発言で脚光を浴びる武田邦彦氏

8月27日のTBS系「ゴゴスマ」(CBC制作)での火曜日レギュラーのコメンテーター、武田邦彦・中部大学教授のコメント。

出典 これでいいのか 韓国報道/嫌韓一色のワイドショー

韓国を訪れた日本人女性が韓国人男性に暴行を受けた事件を扱った際、武田氏は「日本男子も韓国女性が入ってきたら暴行しにゃいかないからね」という発言をしたのです。

出典 これでいいのか 韓国報道/嫌韓一色のワイドショー

#ゴゴスマ での #武田邦彦 氏の「日本男子も韓国女性観光客を暴行せにゃいかん」の暴言。

武田教授の「一部を切り取られた」の釈明は詭弁。番組は生放送されたので全ての発言は全視聴者が確認済み。

各社の報道も捏造も誇張もなく事実を伝えている。苦しい言い訳でこれ以上晩節を汚さない方がいい。

武田邦彦とは?

出典 commons.wikimedia.org

武田 邦彦は、日本の工学者、中部大学総合工学研究所特任教授。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

芝浦工業大学工学部教授、名古屋大学大学院教授を経て、平成19年より中部大学教授。専門は資源材料工学、つまり化学分野である。

出典 武田邦彦とは - ニコニコ大百科

査読論文を書いているのは主にこの分野である。逆に他の分野での論文実績はほぼ無い。

出典 武田邦彦とは - ニコニコ大百科

2007年上旬から地球環境問題について自身の主張によるテレビ、ラジオ番組等のマスメディア露出や著書出版の機会が増えており、自身のウェブサイトでも情報発信している。それらについては議論が起こっている

出典 武田邦彦 - Wikipedia

中部大学の特任教授で材料関連を専門とする工学者です。

しばしば疑似科学者(トンデモ/インチキ学者)としてその名が挙がる

地球温暖化問題、資源リサイクル問題、原子力発電問題などで、一般的な学説や社会的な常識とは異なる意見をテレビやWebサイト、書籍、ニコ生などで発表し、さまざまな議論を呼んでいるが、彼の発言の多くは科学的根拠に基づいていなかったり、過去の論文から自分に都合がいいフレーズを抜き取ってきただけであり、信頼性が殆どないことには留意しておきたい。

出典 武田邦彦とは - ニコニコ大百科

温暖化問題に関しては東北大学教授・明日香壽川らが、資源保護問題に関しては国際連合大学副学長・安井至が、『環ウソ』に関してはと学会会長・山本弘が著書『“環境問題のウソ”のウソ』などで批判している。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

出典 www.amazon.co.jp
トンデモ系というか、捻くれたことを書いて自分の知性?を証明したい人間には、幾つかの共通点がある。色々読んでいると解るんですね。特有の胡散臭さというか、おかしさがある。武田邦彦という人物はご存じだと思う。トンデモ系の原発反対派です。というか、原発反対で売ったある種典型的なお人。
@Hachi_Astroboy@Fuwarin@KGN_works 武田邦彦は、歴史、地球科学、医学など、どの分野でも適当な口をはさみ、リアル専門家がそれを指摘するけど、学術、論理に詳しくない層のハート、メディアの需要を掴んで儲ける、というのがパターン化されてますね。
武田邦彦さんの思い出というと、彼はそれ以前から地球温暖化否定論で東大から名指しで論破されるなどしていた人で、この人が騒いだところで温暖化対策は変わらないとおもって面白がっていたら、人命にかかわるデマを発するようになって、大いに反省した事かしら。 twitter.com/shanghai_ii/st…

以降、武田氏の主張は引用文中に話者の明示が無い限り、引用文下部に「武田氏」と記します。

地球温暖化問題での主張

海面上昇に北極は関係しない
北極は、陸地が無く全て氷の塊である。北極の「氷床」(原文ママ:下の問題点を参照)はアルキメデスの原理があるから、海面水位の上下には関係がない。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

武田氏

南極の氷は温暖化で増える
南極は、温暖化によって海水の温度が上がれば、より多くの水蒸気が発生し、それは雪となって南極に降り積もる。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

武田氏

環境省は誤訳している
日本の環境省の環境白書は、20年にわたってIPCCの発表データを反対の方向に「誤訳」し、日本国民をミスリードしてきた

出典 武田邦彦 - Wikipedia

武田氏

反論

明日香壽川らは「“極地 (polar region)”に関する定義を“極地=南極大陸と北極海のみ”と解釈して論を進めているのが根本的な欠陥であり、すべての間違いがここに起因している」と指摘している。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

また海に浮かんだ氷を「氷床」としているが、誤用である

出典 武田邦彦 - Wikipedia

IPCCや気象・気候学などの分野で用いられている定義では、極地は、北極海だけではなく、グリーンランド、北米大陸の一部(アラスカなど)、ユーラシア大陸の一部(シベリアなど)を含む。

出典 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

海面上昇に関しては、「アルキメデスの原理が適用される氷」だけではなく、すべての「氷」が議論の対象となるべきであり、実際になっている。

出典 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

IPCCの報告書に記述されていないことを「報告している」と述べており、明日香らは「率直に言って、この文章はかなり問題である」と指摘している。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

環境白書の記述では、「気温の上昇は、海水の膨張、極地及び高山地の氷の融解を引き起こし、その結果として海面の上昇を招きます」とある。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

明日香らは「「極地」という言葉を正確に把握する限りにおいて、極地の氷が海面上昇に与えるプラスの影響に関するIPCC と環境省との見解に齟齬はない」と、誤訳ではないとしている。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

明日香らは、武田の説に代表される温暖化懐疑派の主張は根拠や出典があいまいなものや、すぐに間違いとわかるものが多く、また大部分の懐疑派は、気候科学や地球科学を専門とする研究者ではないとした上で、地球温暖化懐疑論を通説と平等に扱えば、地球温暖化懐疑論が専門家の間で大きな勢力となっている印象を視聴者に与える可能性があると指摘している。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

資源・環境問題では出典の捏造・・・

武田は「ペットボトルの利用量は51万tなのに、再利用量は3万tである」と述べ、根拠として掲載したグラフの出典を「PETボトルリサイクル推進協議会」とした。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

同協議会はこれに対し、「一切弊協議会のデータではなく、弊協議会の名前を騙った捏造データであります。」と抗議した。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

これに対して武田は「国内で流通する再生品の量を調べた統計データがないので自分で推定するしかなかった。3万tが少なすぎるというのなら、国や関係団体は正確な量を調べてほしい」(中略)と言ったとされる

出典 武田邦彦 - Wikipedia

しかし、PETボトルリサイクル推進協議会の年次報告書には「指定法人での引き取り量と再商品化量の推移」と明確に記載されており、武田の「リサイクルされているPETボトルの量のデータが当時も今も公表されていない」との主張は事実に反する

出典 武田邦彦 - Wikipedia

武田はリサイクル量を計算する際に「(リサイクルによってできた)繊維はクズみたいなものだから」はずすなど、恣意的にリサイクル量を少なくしたと指摘されている。

出典 武田邦彦 - Wikipedia

喫煙率が減ると肺がんが増える?

専門家「男性の喫煙率が下がった結果、肺がんで亡くなる人がぐんぐん増加しています!」 pic.twitter.com/G5MTrJbxWY

つまりたばこと肺がんの関連性は無いのです、的な話を専門家の人が言った......的なツイートが先日出回ってきて、まあ色々と物議をかもす形となった。ただ、このグラフ、どこかで見たことがあるんだよね。

出典 で、その専門家って誰よ? で始まる「また武田邦彦氏か」的な顛末

でも「専門家」って誰よ......ってことで精査を続けたところ。

出典 で、その専門家って誰よ? で始まる「また武田邦彦氏か」的な顛末

①先の喫煙率周りの話。既視感があると思って精査した結果をお知らせします。まず例のグラフですが一次ソースは「虎ノ門ニュース 8時入り!」の8/17分、大体2:00:00あたりのものです。youtu.be/i6Cf5dMZ7nM
twitter.com/zapa/status/63…
こちらはアメリカがん協会による1人あたりの喫煙本数と肺がん発生率の推移グラフ。喫煙によって引き起こされる肺がん死は30年ぐらいのタイムラグがあるので、こんな風にピークの位置も30年くらいズレる。 pic.twitter.com/fXiuR1YKV0
前図のこの部分を赤枠で囲って拡大すると……あっ。 pic.twitter.com/3eSrspEWM4
@kasuga391

こんな酷い切り取りするなんて…どこの武田がやったんだよ!(お)
②そう、あのTWで語られていた「専門家」とは件の武田邦彦氏です。そしてあのグラフは3年前に当方も記事にした 教授職にあるものがデータをねつ造してはいけません jgnn.net/ls/2012/09/pos… 都合の悪い部分を取り除き、さらにトリミングしたものです。

この類のガセ話が広まると、その内容の検証には時間がかかるし、それが正しいものか否かも分からないし、検証しても意味が無く空振りに終わることも多い。

出典 で、その専門家って誰よ? で始まる「また武田邦彦氏か」的な顛末

せめて「専門家」の部分に武田氏の名前が上がっていれば、その時点で終了として断じることもできたんだけどね。むしろそうしないことで、流布を模索したのかもしれない。そう考えるとさらに事は悪質だよなあ......。

出典 で、その専門家って誰よ? で始まる「また武田邦彦氏か」的な顛末

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA