ウポポイってなんだよまとめ[Twitterで話題]

北海道知事の会見にて

ウポポイってなんだよ

ウポポイってなんだよ

ウポポイ(民族共生象徴空間)は、2020年4月24日、北海道白老町(しらおいちょう)ポロト湖畔に誕生するアイヌ文化復興・創造の拠点です。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

北海道白老町に建設されている国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園、慰霊施設などからなるアイヌ文化復興・創造の拠点「民族共生象徴空間」の愛称。

出典 ウポポイ – Wikipedia

愛称「ウポポイ」は、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味します。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

2020年4月24日オープン予定。

出典 ウポポイ – Wikipedia

国立アイヌ民族博物館PR動画(1分版)

国立アイヌ民族博物館

国立アイヌ民族博物館は、アイヌ民族の誇りが尊重される社会をめざし、多くの人にアイヌの歴史や文化を伝え、アイヌ文化を未来につなげていくために設立されました。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

展示は、アイヌ民族の視点で「私たち」という切り口で語る構成になっています。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

国立民族共生公園

国立民族共生公園は、自然の中で培われてきた先住民族アイヌの文化を五感で感じることができる体験型フィールドミュージアムです。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

アイヌ古式舞踊の上演や伝統芸能体験、食文化体験や伝統工芸品の製作体験等を通じてアイヌ文化を体感することができます。

出典 ウポポイ(民族共生象徴空間)とは

JALも応援

ウポポイフリーパス

知名度向上が課題だったが

ぜひウポポイを訪れ、まずは自国にすでにあるもう一つの文化に理解を深めるシサムが増えることを願っている。

出典 Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

ウポポイ理解

公式サイト

ウポポイ(民族共生象徴空間) NATIONAL AINU MUSEUM and PARK

ウポポイ民族共生象徴空間 – YouTube

参考リンク

ウポポイ – Wikipedia

JALは民族共生象徴空間「ウポポイ」開設を応援します | プレスリリース | JAL企業サイト

民族共生象徴空間「ウポポイ」の女性職員が語る、いまを生きるアイヌ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA